ご訪問ありがとうございます。北海道産Pieris属3種の形態比較論文partⅠ掲載の論文集がようやく発刊されました。PC訪問者数404,948-2016.11.30時点


by yoda-1

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

月刊むし2016-4月号の案内
at 2017-03-20 23:07
2016年12月の行事、推薦図書
at 2016-11-30 04:12
2016.10月22日・23..
at 2016-10-16 06:44
ウラキンシジミ♀雌のアオキ型..
at 2016-07-10 20:40
2016年7月の推薦図書(7..
at 2016-07-06 05:17
ウラギンヒョウモンを探して
at 2016-07-02 00:09
2016年4-6月の推薦図書
at 2016-06-22 06:44
ようやくのフジミドリ♂雄・開..
at 2016-05-30 05:07
この一月間(4月・5月)の活..
at 2016-05-23 04:08
ギンイチモンジセセリなど 埼..
at 2016-04-14 21:53

以前の記事

2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
more...

記事ランキング

検索

ファン

外部リンク

虫のしわざ観察ガイド

虫のしわざ観察ガイド
著者:新開孝
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


世界のタテハチョウ図鑑

世界のタテハチョウ図鑑
著者:手代木求
価格:32,400円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ずかんさなぎ

ずかんさなぎ
著者:鈴木知之
価格:2,894円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


◆訪問者カウンター
(設置2011.2.17)
無料


無料

無料

i2i管理
MyRSS
▼ブログ村ランキング参加中▼
/
↑たくさんの昆虫ブログをご覧になれます
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
↑たくさんの野鳥ブログをご覧になれます

◆蝶関係団体
a0146869_13204580.jpg
a0146869_311626.jpg
山口むしの会
群馬の蝶を語る会

◆外部ブログ
青森の蝶たち
てふのネイチャー写心
自然散策雑記帳
デジカメ私流
stroll
北信に舞う蝶たち
Hirokou's Field Notes
虫むしクラブ、蝶、トンボ図鑑
LOVE-BIRDS.NET
Kaze's Photo Blog
受け身の園芸
Akakkoko's自然大好き
暖蝶寒鳥
美撮りに夢中!
四季おりおり
蝶の観察記録-十勝蝶の覚書new
ごん太のブログ
「鳥撮りおやじ」の日記
月夜のくろねこ
Soceer-Boyの写真館
母袋の駱駝山
浅間山麓の蝶
My Favorite Butterflies of Japan
my蝶あるばむ
北の安曇野PHOTO DIARY
a piece of photo work
naoggio写真日記
自然からのたより
あぜみちのチョウチョ日記
Field Notebook
ホタルの独り言
markeeのシマフクブログ2nd
江田慧子の研究ブログ
アキノ隊員の鱗翅体験
そうだ沖縄に行こう!
案山子
Papilio Paradise
里山の蝶と花

お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
シニアネットとともに
登山道の管理日記
てくてく写日記
蝶の観察記録その2
自然大好き
SHORE BIRDS ...
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
TSUCHIYA BLOG
フィールドノート
RICKPHOTO Blog
四季彩散歩
葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ
生きもの写真家 安田 守...
おてんとうの ちょっとええ感じ
MU's Diary
夫婦でバードウォッチング
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
蝶&鳥日記 2
Life with Bi...
My Berkeley ++
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
 写道
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
タイの自然と風景
八重山の自然誌
Yamyam町一丁目
テトだもん!
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
鳥平の自然だより(動物編)
N_BIRDERの野鳥b...
ORIXA's BIRD !
Birding
蝶・旅の友
くわがた散歩道
Lycaenidaeの蝶...
麻呂犬写真館  *mam...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
北海道の野鳥探索/mar...
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
ヒメオオの寄り道
仲良し夫婦de蝶ブログ
タヒチ ランギロア ナヴ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
Shinne`s pho...
ごっちの鳥日記
蝶・花・山~自然の色使い
くま次郎の”やんばる日記”
NPO法人 日本チョウ類...
自然の中に出かけて・・・
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
花鳥撮三昧
ケンケン&ミントの鳥撮り...
蝶超天国
レンズ越しの I Lov...
Bird Focus
ぽん太の昆虫ブログ 1
ポータルぢゃないチョウの...
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
庭日和
超蝶
徒然なるままに  
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
不思議の森の迷い人
世に倦む日日
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
farfalle e u...
ねこきちの自然散策雑記帳

カテゴリ

全体
☆識別検討室☆
図鑑・図書
香港の蝶
香港の野鳥【工事中断中】
☆台湾の蝶
☆探蝶記一般
蝶リスト
☆探鳥記一般
☆蛾
☆トンボ
☆ハチ・アブ
☆セミ・カメムシなど(半翅目)
☆カマキリ・バッタなど
☆甲虫
☆祝☆
☆旅ブログへのリンク
☆展示会等
☆腹部形状差
☆卵・タマゴ・eggs
☆幼虫・イモムシ・蛹
★ゼフ飼育
☆山野草
アイノミドリシジミ
アオタテハモドキ
アオスジアゲハ
アオバセセリ
アカシジミ
アカセセリ
アカタテハ
アカボシゴマダラ
アカマダラ
アゲハ
アサギマダラ
アサヒヒョウモン
アサマイチモンジ
アサマシジミ
アマミウラナミシジミ
イシガケチョウ
イチモンジセセリ
イチモンジチョウ
ウスイロオナガシジミ
ウスイロコノマチョウ
ウスイロヒョウモンモドキ
ウスキシロチョウ
ウスバキチョウ
ウスバシロショウ
ウラキンシジミ
ウラギンスジヒョウモン
ウラギンヒョウモン
ウラギンシジミ
ウラクロシジミ
ウラゴマダラシジミ
ウラジロミドリシジミ
ウラジャノメ
ウラナミアカシジミ
ウラナミシジミ
ウラナミジャノメ
ウラミスジシジミ
エゾシロチョウ
エゾスジグロシロチョウ
エゾミドリシジミ
エゾヒメシロチョウ
エルタテハ
オオイチモンジ
オオウラギンスジヒョウモン
オオウラギンヒョウモン
オオゴマシジミ
オオゴマダラ
オオシロモンセセリ
オオチャバネセセリ
オオヒカゲ
オオミスジ
オオミドリシジミ
オオムラサキ
オオモンシロチョウ
オオルリシジミ
オキナワビロードセセリ
オナガアゲハ
オナガシジミ
カバイロシジミ
カバマダラ
カラスアゲハ
カラスシジミ
カラフトセセリ
カラフトタカネキマダラセセリ
カラフトヒョウモン
カラフトルリシジミ
キアゲハ
キタアカシジミ
キタキチョウ
キタテハ
キバネセセリ
ギフチョウ
キベリタテハ
キマダラセセリ
キマダラモドキ
キマダラルリツバメ
キリシマミドリシジミ
ギンイチモンジセセリ
ギンボシヒョウモン
クジャクチョウ
クモガタヒョウモン
クモマツマキチョウ
クモマベニヒカゲ
未分類
クロアゲハ
クロコノマチョウ
クロシジミ
クロセセリ
クロツバメシジミ
クロヒカゲモドキ
クロマダラソテツシジミ
クロミドリシジミ
ゴイシシジミ
コキマダラセセリ
コジャノメ
コチャバネセセリ
コツバメ
コノハチョウ
コヒオドシ
コヒョウモン
コヒョウモンモドキ
ゴマシジミ
ゴマダラチョウ
コムラサキ
サカハチチョウ
サトキマダラヒカゲ
シータテハ
ジャコウアゲハ
ジャノメチョウ
ジョウザンシジミ
ジョウザンミドリシジミ
シルビアシジミ
シロオビアゲハ
シロオビヒメヒカゲ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
スジグロチャバネセセリ
スジボソヤマキチョウ
スミナガシ
タカネキマダラセセリ
タカネヒカゲ
ダイセツタカネヒカゲ
ダイミョウセセリ
チャバネセセリ
チャマダラセセリ
チョウセンアカシジミ
ツバメシジミ
ツマキチョウ
ツマグロキチョウ
ツマジロウラジャノメ
ツマベニチョウ
ツマムラサキマダラ
テングチョウ
トラフシジミ
ナガサキアゲハ
ナミエシロチョウ
バナナセセリ
ハヤシミドリシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ヒサマツミドリシジミ
ヒメアカタテハ
ヒメイチモンジセセリ
ヒメウスバシロチョウ
ヒメウラナミジャノメ
ヒメキマダラヒカゲ
ヒメギフチョウ
ヒメキマダラセセリ
ヒメシジミ
ヒメシロチョウ
ヒメジャノメ
ヒメチャマダラセセリ
ヒメヒカゲ
ヒョウモンチョウ
ヒロオビミドリシジミ
フタオチョウ
フタスジチョウ
フジミドリシジミ
ベニシジミ
ベニモンカラスシジミ
ヘリグロチャバネセセリ
ホシチャバネセセリ
ホシミスジ
ホソオチョウ
ホソバセセリ
ミズイロオナガシジミ
ミスジチョウ
ミドリシジミ
ミドリヒョウモン
ミナミキチョウ
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスシジミ
ミヤマシジミ
ミヤマシロチョウ
ミヤマセセリ
ミヤマモンキチョウ
ムモンアカシジミ
ムラサキシジミ
ムラサキツバメ
メスアカミドリシジミ
メスグロヒョウモン
モンキアゲハ
モンキチョウ
モンシロチョウ
ヤマキチョウ
ヤマキマダラヒカゲ
ヤマトシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
リュウキュウアサギマダラ
リュウキュウウラボシシジミ
リュウキュウウラナミジャノメ
リュウキュウヒメジャノメ
リュウキュウミスジ
リュウキュウムラサキ
リンゴシジミ
ルーミスシジミ
ルリシジミ
ルリタテハ
コゲラ
トモエガモ
ライチョウ
★ヒメウタイムシクイ
★チャキンチョウ
★マヒワ
★エゾビタキ
★タゲリ
★サバクヒタキ
★オオマシコ
★ハギマシコ
★オジロビタキ
★コミミズク
★キガシラシトド
★ベニマシコ
★ヤマシギ
★トラツグミ
★クロジ
★アカハシハジロ
★カヤクグリ
★キレンジャク
★ギンムクドリ
★ウソ
★タゲリ
★カラフトムシクイ
★ハチジョウツグミ
★ヒレンジャク
★コクマルガラス
★ルリビタキ
★アオジ
★エナガ
☆コサメビタキ
★ジョウビタキ
★ヤマガラ
☆セキレイ科
☆カモ科
☆ツル科
☆ムクドリ科
☆ムナグロ科
☆シギ科
☆カラス科
☆カイツブリ科
☆カモメ科
☆ヒタキ科
☆ツグミ科
☆キツツキ科
☆アトリ科
☆シジュウカラ科
☆ホオジロ科
☆ウグイス科
☆タカ科
☆レンジャク科
☆ハヤブサ科
☆モズ科
☆チドリ科
☆コウノトリ科
☆ハト科
☆トキ科
☆サギ科
☆ヒヨドリ科

タグ

(48)
(38)
(37)
(34)
(26)
(25)
(25)
(25)
(23)
(23)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)

最新のトラックバック

ウラジロミドリシジミ
from ホタルの独り言
白馬のゼフィルス
from ホタルの独り言
越冬クロコノマチョウ
from Field Notebook.
「フィールドガイド 日本..
from Field Notebook.
多摩動物公園-昆虫生態園
from Field Notebook.
花はなぜ美しいのか?
from 哲学はなぜ間違うのか?

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

カテゴリ:ヒメシロチョウ( 5 )

ヒメシロチョウ 望遠飛翔の練習に。 2014.4.26長野県 

4/26(土)のヒメギフチョウ観察のあとは、ヒメシロチョウの発生を確認しに行きました。

#1-3・ ヒメシロチョウ♂雄 
a0146869_5545426.jpg
a0146869_555427.jpg
a0146869_5551426.jpg
遅い訪問でまた発生しているのか不安をもちながらでしたが、今年もしっかり発生していました。

#4-6・ ヒメシロチョウ♂雄 
a0146869_556342.jpg
a0146869_5564640.jpg
a0146869_556581.jpg
 連写したコマでの3枚ですが、これはよくピントが合いました。
しかし背景が抜けていないといまいちではあります。

このときには3匹ぐらいの♂雄を確認できましたが、その内の2匹が接近するなり、追尾飛翔が始まりました。
#7-11・ ヒメシロチョウ 2♂雄による追尾飛翔 
a0146869_604163.jpg
a0146869_605187.jpg
a0146869_61355.jpg
a0146869_611244.jpg
a0146869_612335.jpg
 どんどん遠くに飛び去るので、こちらも280mm(200mm×1.4:F5.6)の望遠で、フォーカスリングを必死に回しますが、若干のピンボケは私の力量ではやむなしです。
この辺ヒメシロチョウの飛翔はゆっくりなので、328(300mmF2.8)の明るいレンズでは、オートフォーカスできるのかもしれません。


この日のその他の蝶です。
◆成虫越冬組
#12-13・アカタテハ ♀雌 
a0146869_655328.jpg
a0146869_6618.jpg
 この時期越冬♀雌の産卵シーンは多いと思いますが、その活動を観察する余裕なしでした。

#14・テングチョウ♀雌 
a0146869_664815.jpg
 斑紋から♀雌ですが、この個体はヒメギフチョウを待つ場所で、しきりにこの樹木(エノキ??)の枝を行ったり来たりしておりました。
今期、産卵シーンを収めた蝶友も複数名いて、羨ましいですね。

#15-16・シータテハ♀雌、♂雄 
a0146869_693545.jpg
a0146869_694460.jpg
 最初の場所には♀雌がいて、転戦先には♂雄がいました。
シータテハの交尾シーンとか、アカタテハの交尾も未見なので、夢のまた夢でしょうか。

◆新成蝶組
#17-18・スジグロシロチョウ♂雄 
a0146869_6122690.jpg
a0146869_6123512.jpg
 ヤマトスジグロシロチョウを期待していましたが、この個体は並スジグロのようです。

スジグロシロチョウ・ヤマトスジグロシロチョウ・エゾスジグロシロチョウの斑紋・翅形研究をしている最中ですが、フィールド画像からの識別もだんだん目が肥えてくる感じです。

開田チャマに続く。
by yoda-1 | 2014-05-01 05:40 | ヒメシロチョウ

ヒメシロチョウ いつも春型♂雄の紹介で。  2013.4.29長野県③

ギフチョウ・ヒメギフチョウとの熱戦のあとは、クロツバメシジミのチェックにいくも確認できず。
ヒメシロチョウの方は例年通りの観察ですが、今回も♂雄だけの模様。
いつかは、しっかりこの場所の春型♀雌も撮影してくてはと少し反省しております。

#1・ ヒメシロチョウ♂雄 
a0146869_2018283.jpg
 枯れ草背景では結構保護色であります。

#2・ ヒメシロチョウ 同性追尾 
a0146869_20192561.jpg
 この種類では同性追尾はたぶん異性と間違えているものと推測します。

ヒメシロチョウはゆったり飛翔するので、また留まる前には同じような位置でもたもたしているので、飛翔画像が得られやすい蝶ではあります。

#3-4・ ヒメシロチョウ♂雄 望遠飛翔画像 ・・・・連写の内の8枚を4枚組2枚に。
a0146869_2022197.jpg
a0146869_20222559.jpg
 一端ファインダーでのピント合わせがうまくいくと、連写でほぼピントの合った画像がこのように量産できます。

このうち、6番目と7番目の間に、ピントがよいコマがあり、それを1000×750ピクセルの切り出しで紹介します。
#5・ 同上ヒメシロチョウ 飛翔 
a0146869_20253231.jpg
 やや斜め上からの撮影方向が惜しいところでしょうか。

#6・ ヒメシロチョウ♂雄 ・・・望遠ズーム撮影(画像クリックで横1400ピクセルへ)
a0146869_20265831.jpg
 これは70-200mmのズーム使用ではうまくピントが合いました。
オートフォーカス時、またはファインダー覗きでのマニュアルフォーカスでいつもこのくらい合っているとうれしいのですが、・・・・。(光学ファインダーでも、拡大表示とかできないものか)

◇ギフチョウ・ヒメギフの場所での越冬成虫2種

#7-8・ キベリタテハ、クジャクチョウ ・・・どちらもスーパー・エビデンス。 
a0146869_2029949.jpg
a0146869_20291633.jpg
 キベリはこの地では初めて観察かつ今季初見だったので、クジャクは今季初見なので、あえて紹介です。

この地では、早朝のイソシギの求愛行動があるのですが、後日紹介予定です。

 
by yoda-1 | 2013-05-05 20:32 | ヒメシロチョウ

ヒメシロチョウ  寝込みを襲う。   2011.5.7長野県

GW後半探蝶での詳細報告その2は、遠征最終日のギフチョウに遇えない傷心を癒してくれたヒメシロチョウです。

当日午後二時以降は曇りで、ヒメシロチョウの場所に午後四時頃にいっても、撮影者の気配で休止中の個体が飛び出すような感じでした。
二匹ぐらい出てきましたが、その内の一匹をしつこく撮影しました。
(よってすべて同一個体です)

#1ー#2・ヒメシロチョウ♂ 休止@野草15:54-7D・280mm、-GH1-105mm

a0146869_5552755.jpg
a0146869_22191620.jpg
 #2は画像クリックで1600×1400サイズでご覧になれます。
ごく曖昧な翅裏模様ですが、個々の鱗粉はそれぞれに白・薄黄・灰色に割り振られている感じです。

#3・ヒメシロチョウ♂ 飛翔合成画像(3枚合成)15:56-7D・280mm
a0146869_5583185.jpg
 連写した3枚を合成しました。
夕方に近いので飛翔も活発ではなく、狙いやすいと思いました。

#4-5・ヒメシロチョウ♂ 飛翔15-56-7D・280mm 
a0146869_5591140.jpg
a0146869_5592146.jpg
 #4はピントがよく合っていたので、#3の最後のものを独立紹介です。
#5は、その次の連写ショットで少しピントが甘いですが、ヒメシロチョウの妖精のような飛翔形でしょうか。

#6-8・ヒメシロチョウ♂ 開翅・飛翔着地時15:56-7D・280mm 
a0146869_5593669.jpg
a0146869_5594552.jpg
a0146869_5595599.jpg
 これに止まりそうだと予測して、そのシーンを連写すると、飛翔画像もピントの合う確率が高くなります。
この#6では、前脚がまだ野草を掴んでいない状態で、飛翔ではなく着地シーンの連写になりました。

#9・ヒメシロチョウ♂ 休止@さくらの花16:01-GH1-105mm 
a0146869_22212639.jpg
 この日ろくにシャッターを切っていないので、撮影者のしつこいこと。
最後さくらに来て、「これで満足して、そろそろ寝させろ」と言われました。

ヒメシロ君、お休み中に失礼しました。

この後、家路に急ぎますが、少し移動してカラスの群れに足止めされました。
もう7D本体からレンズを外していたのですが、持参しているEF300mmF4を装着しての撮影でした。

#10・ミヤマガラス・若鳥 @田んぼ16:14原画-7D・300mm 
a0146869_605459.jpg
 基本冬鳥ですが、まだ国内にいるのですね。
クチバシの付け根が白くないのは若鳥だとか。

#11・ニューナイスズメ 休止@電線16:18-7D・300mm 
a0146869_611458.jpg
 ニューナイはこれまで群れでしか観察していませんが、このときは一人でいました。
漂鳥または夏鳥なので、この地を繁殖地として来たのかもしれません。
この画像はかなり切り出していますが、初めての300mm単体使用で、そのシャープさの一端に触れたように感じました。(日頃の野鳥撮影は、300mm+1.4×テレコン使用なので)

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
ただ今のランキング@にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。一日一回のポチッによる皆様の励まし、よろしくお願いします。
・望遠系 Canon EOS7D+EF70-200mmF4-IS-USM+1.4×使用=98~280mm
・マクロ系 Panasonic GH-1+Sigma MACRO105mmF2.8 EX DG
by yoda-1 | 2011-05-11 06:04 | ヒメシロチョウ

ヒメシロチョウ  連続飛翔画像にトライ 2010.5.29長野県その6

先週の長野県探蝶編その6ではヒメシロチョウです。

写真1☆ ヒメシロチョウ♂ 吸蜜@ズミ14:59
(EOS7D+70-200F4+×1.4 280mm 1/800 F9-0.3EV ISO200 切り出し)
a0146869_2341028.jpg
 ズミ(バラ科の樹木、別名コナシ、コリンゴ、ミツバカイドウ)で吸蜜していました。

写真2☆ ヒメシロチョウ♂ 飛翔15:18 7D 98mm 1/2000 F6.3-0.3EV ISO500 等倍切り出し
a0146869_23422613.jpg
 なんとか飛翔画像でピントが合うようにトライしました。

合成写真3☆ 同上個体 飛翔連続画像
a0146869_23504123.jpg
 上記のコマを含む飛翔画像を連続させてみました。
ゆったりと飛んでいるでいるのです。

合成写真4☆ 同上個体 飛翔2コマ合成15:18 7D 185mm 1/2000 F6.3-0.3EV ISO500
a0146869_23432887.jpg
これはよくピントが合いました(特に左側)

写真5☆ 同上個体? 休止15:19 7D 268mm 1/2000 F5.6-0.3EV ISO400切り出し
a0146869_2343516.jpg
 なかなか♀に遇えないのですよね。

写真6☆ ヒメシロチョウ♂ 吸蜜@ズミ15:22 7D 236mm 1/500  F9-0.3EV ISO250
a0146869_23442020.jpg
 写真1とは別のバラ科樹木で吸蜜を始めました。

写真7☆ 同上個体 吸蜜@ズミ15:25 
(DMC-GH1+Leica DG Macro-Elmarit 45mm F2.8 ASPH 1/100 F9-0.7EV  ISO100綺切り出し)
a0146869_2344446.jpg
 やはり近づいてのマクロ撮影の方が詳細が表現できるようです。

写真8☆ ルリシジミ♀ 休止15:04 GH1 1/640 F5.0-0.3EV ISO100切り出し
a0146869_23445827.jpg
 ルリシジミの雌は、今期初撮影でした。
by yoda-1 | 2010-06-03 23:46 | ヒメシロチョウ

ヒメシロチョウ 小さいけど元気一杯  2010.5.9白馬村その4

今日は、先に5月8-9日に訪問した白馬村の最終回(5月9日)です。
ヒメシロチョウの生涯初見だったので、とにかく掲載するしかありません。

まずは、朝の観光画像の残っているものから。
写真1☆ 大出吊橋越えの白馬岳方向
(EX-FH100 1/800 F4.2 ISO100)
a0146869_21534311.jpg
 遠方が白くなりますので、次回はアンダーに設定して撮影したいです。

写真2☆ 大出吊橋から東側下流を望む
(DMC-GH1+Lumix G Vario HD 14-140mm/F4.0-F5.8 ASPH/MEGA O.I.S. HD 14mm 1/400 F8-0.7EV  ISO100)
a0146869_2154373.jpg
 家のパソコンモニターではちょうどいいでのすが、会社のパソコンでみると結構暗いのです。

写真3☆ 大出吊橋 GH1 1/400  F8-0.7EV  ISO100
a0146869_21541795.jpg
 やはり、栃木県塩原温泉のモミジ大橋の大きさには敵いませんが、白馬の旅情にぴったりです。

写真4☆ 水車 GH1 1/50 F20-0.7EV ISO100
a0146869_21543725.jpg
 吊橋の近くにある水車。動きを表現するためにわざと絞って撮影。手持ちですが、レンズ内手ぶれ補正の威力大です。

二日目のヒメギフチョウの後に、ヒメシロチョウの林縁に向かいました。
写真5★ ヒメシロチョウ♂ 閉翅・休止13:06
(EOS7D+70-200F4+×1.4 280mm 1/800 F10-0.3EV ISO200 切り出し)
a0146869_21555099.jpg
 現地に着いて降車するなり、飛び交っていましたが、なかなか休止しません。
確かに忍耐の必要な撮影です。
この画像は複眼へのピントは今一ですが、縁毛の方によく合焦しています。
触覚もあと一歩のピントですが、なかなかチャーミングではないでしょうか。
香港でみたホリイコシジミ以来のかわいい触覚でした。

写真6☆ ヒメシロチョウ 半開翅・飛翔中13:17 7D 98mm 1/500  F10-0.3EV ISO200 切り出し
a0146869_21562655.jpg
 飛翔が激しくないので、1/500でもなんとか撮れているのがありました。

写真7☆ ヒメシロチョウ♂ 小開翅・吸蜜@???13:18 7D 280mm 1/500  F10-0.3EV ISO200 切り出し
a0146869_21564132.jpg
 少ない花でしたが、吸蜜を始めたので、わらで滑る斜面を少し登ってので撮影です。

写真8★ 同上個体 閉翅・吸蜜@???13:18 7D 280mm 1/400  F10-0.3EV ISO200 切り出し
a0146869_21565858.jpg
 しかしこの雑草×→野草○名は何なのでしょうか?
 →カキドオシでした(buttflowさんご教示)

ヒメシロチョウは、その昔1983年の欧州旅行で東欧でみた弱々しい飛翔のものを思い出しましたが、この白馬のヒメシロチョウは元気一杯でスジグロを少し小さくした感じで飛翔もさほど弱くありません。
図鑑をみると欧州にもいるのは、エゾヒメシロチョウだったのすね。
北海道でエゾヒメに早く遇ってみたくなりました。

写真9☆ クジャクチョウ たぶん♂ 開翅・休止13:14
(DMC-GH1+Leica DG Macro-Elmarit 45mm F2.8 ASPH 1/125 F10-0.7EV  ISO100)
a0146869_2241978.jpg
 道路でたむろしていました。
普通種でも何か変わっていないかと記録したがるYODAです。

その後、kmkurobeさんのいる場所へ向かうと、これからクロツのポイントへ移動とのこと。cactussさん、静岡のKさんと三人で、イエローバンドへのラストチャンスに期待するも、時刻的にかギフチョウそのものの姿もありません。
翔写真館の翔さんも粘っていらしゃったので飛翔画像の撮影方法を少し質問して、帰路につくことになりました。

写真10☆ アカゲラ 14:07 7D 280mm 1/400  F10-0.3EV ISO500 切り出し
a0146869_21574353.jpg
 これはヘムレンさんが発見したアカゲラの巣の近くでいた個体。
その後kmkurobeさんによると、巣穴の放棄があったとか。少し残念ですね。

いろいろな思い出の残る貴重なGWオフになりました。
皆さん、ありがとうございました。

ご参考:ヒメシロポイントでの先輩の方々の画像
2010.5.8 cactussさんのブログ
2010.5.16 kmkurobeさんのブログ
2010.5.16 ダンダラさんのブログ
by yoda-1 | 2010-05-20 22:01 | ヒメシロチョウ